第3回「人とのつながり」

サロンをしていると、本当にいろんな方々との出会いがあります。

わたくしより、ずっとお若い方から、少しお姉さままで。女性の方限定ですよ!

unnamedレッスン時は少なくても2~3時間。
多い時で6時間ものあいだ同じお部屋で過ごします。

その間は、作品制作にあたるアドバイスなどはもちろんの事、その他の趣味のお話や、お子様のお話、最近の出来事などなどの会話を楽しみながらお過ごしいただいています。

お若い方からは素直な感性を感じて、お姉様方からは、人生を楽しく過ごすノウハウや、時には激励をいただいたり(^O^)

長期間お通いいただいている方には、同胞的な感情も生まれてまいりますね!

カルトナージュとは別に習いだした、タッセル教室の先生を通じて、そこからまた新たな出会いができたりと、教室を始めてからというものは、本当にたくさんの出会いがありました。

教室にいらっしゃる会員様からは「楽しいレッスンありがとう」とよくお声をいただきます。
大阪だから?お笑いで、「ひとりボケとツッコミ」をやってるわけではないのであしからず。笑

dunnamedいつもこころがけているのは、「気持ちよくレッスンを受けていただく」ということ!

不愉快な思いで、けしてお帰り頂く事のないようにですね。。。

とはいえいつも自分自身は自然体なのです。
どちらかというと天然。。。なので自分も楽しみたいのですねきっと。

イコール会員様もリラックスできていらっしゃるのかもしれませんね!

アトリエレビオーサの全行程を修了された方は、それぞれの地元で教室の運営をされるためにお別れしなくてはと、少し淋しい思いもありましたが、「修了しても通いますよ!」と、ほんとに嬉しいお言葉を頂きました!

そうかっ!それならば!と新たな新境地!

修了された方向けのコースづくりをしなければ!と、只今あれこれ模索中でございます。
さて、どんなコースができますやら。。。

続く…

■コラム執筆者のプロフィール

大阪・福島にて、カルトナージュサロン「アトリエレビオーサ」を主宰。
1900年前後のイギリス・フランスから直輸入したアンティーク家具の専門店の運営も手掛ける。

→  このサロンの詳細を見る