第8回「1年後の私へ」


メゾン・ド・カルトナージュを開講する時に自分で目標としたこと・・・「まずは10年続ける!」早いもので、その半分の5年が経とうとしています。

IMG_2193その間、どういう風に説明したら生徒さん達によりわかりやすくテクニックを伝えられるか?と日々試行錯誤を重ねてきました。

最近では、ここは大切と思う箇所を体系的にまとめたり図解したりしたプリント(これを書くのがマイブーム。大変だけど楽しい!)を生徒さん達に配布するようにしています。

そんな工夫の中で、自分が身につけた技術を改めて見直すことができ、私自身の技術の向上にもつながりました。

このように、この5年間の私はメゾン・ド・カルトナージュの生徒さん達と共に成長してきたと言えるでしょう !

素敵な生徒さん達にめぐまれて本当に幸せな5年間でした。
生徒さん達にはどんなに感謝してもし足りないですね。

さて、「1年後の私 へ」という今回のテーマですが、そうですね~。正直言いますと、1年はあっという間ですので具体的な姿や変化をイメージしにくいのが事実です。

IMG_6765レッスンのことで考えてみると、今までの通常コースに加えて、通常コースを卒業した方達向けの新しいコースを始めようと思っています。

具体的には、より深く多様なテクニックを学んでいただくのと同時に、「教え方」も学んでいただけるコースにしたいと思っています。

ただいま、様々な視点から構想を練っているところです。

そして、このコースをきちんと修了して技術や教え方を習得した方には、メゾン・ド・カルトナージュの認定講師として活躍していただけたらなあと夢は膨らみます。

プライベートでは、生活に運動を取り入れる大切さを痛感しているので、何かしら定期的な運動をしたいと思っています。
手芸大好き人間にありがちな運動不足を克服出来たら!と願います。。。

ここで宣言したからには、三日坊主を回避出来そうな気がしますね。

もし実行出来れば、1年後には2階に生地やスキバテックスの在庫を取りに行くのも足取り軽~く・・・なっているはずです!

さて、八回続いたこの連載も今回で終わりとなります。

毎回、自分のカルトナージュやレッスンに対する考えを整理しながら書きました。
このような貴重な機会をいただいたことをとても光栄に思います。

読んでいただいた皆様にも心からお礼を申し上げます。
これからも皆でカルトナージュを盛り上げていきましょう!


■コラム執筆者のプロフィール

東京・二子玉川のカ ルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」を主宰。
2006年、フランスでカルトナージュと出会い、フランス屈指のカルトナージュ作家ローランス・アンケタン先生のもとで徹底的に学ぶ。
帰国後、教室を開校。
高い技術力とそれに基づく細やかな指導、抜群のセンスに定評がある今注目の教室。

→  このサロンの詳細を見る